素敵な日になりますように

毎日丸ちゃんのことしか考えてない女子の日常

札幌遠征したら帰れなくなった話

 

12.10(土)18:00〜の関ジャニ∞のライブ初日に向かうべく、私は金曜日から札幌に飛んだ。

札幌は15年ぶりの大雪で金曜日から飛行機のダイアが乱れまくっており、中には欠航の便もあったりで空港はいつもより慌ただしかった。私はいったい札幌に行けるのだろうか?そんな不安を抱えつつ、中部国際空港から札幌へ向かう友人と連絡をとりながらお互い無事に札幌へ着くことを祈った。お互い2時間遅れではあったが、無事に札幌には到着した。前乗りだったので、プレ販に行く予定だったが飛行機の延着でプレ販には行けなくなった。毎年札幌公演の時は前乗りしてるのに、いつもプレ販には行けないよねー!なんて笑いつつその日は札幌ラーメンを食べてホテルに向かった。

 

金曜日よりも土曜日の方が天気が荒れると聞いていたので、明日札幌へ来る友人達は無事に札幌に辿りつけるのだろうか、土曜日のサタデープラスのため大阪にいるであろう丸ちゃんは明日無事に来れるのだろうか。ホテルではそんなことばっかり考えていた。

 

次の日(土曜日)、朝一でグッズを買いに行くため少し早起きしてホテルで準備している最中にサタデープラスが始まった。……なんと丸ちゃんは札幌から中継だったのだ!!前日の夜Twitterで「札幌ドームでエイトがリハーサルをやってる!」というツイートを見かけたため、もしかしたら丸ちゃんはもう札幌入りしてるのでは?と思っていたが、本当に札幌にきていた。丸ちゃんがサタデープラスを大阪で迎えなかったのはこれが初めてだ。金曜日にライブして土曜日 朝一の飛行機で大阪出発、局に到着するのが放送開始5分前でも、放送後飛行機に乗っていたらライブまで時間ギリギリだなって時でも彼は必ず大阪にいた。そんな丸ちゃんがまさかの札幌にいるのだ!よっぽど当日飛ぶのは危険だと思ったんだろう。事務所の賢明な判断だと思う。札幌まできて「丸山が来れなかったので今日は6人でライブやります。」なんてほんとにごめんだ!と思っていたので、この判断にはとっても感謝した。

と同時に、丸ちゃんでも前日入りしてるぐらいだ、友人達は大丈夫なのかと思い彼女達にはすぐ連絡した。朝一の便なのでなんとか飛べそうと言っていたのだが、離陸する時間がどんどん伸びていき欠航決定。急いで別の便を取り直したもののそちらも更に欠航決定。何度も電話しながらあらゆる方法でこれるように作戦を練ったが、結局千歳空港の滑走路が閉鎖してしまったためどうにもこうにもならなかった。他にも来れなかったファンの方がたくさんいたみたいだ。来れなかった友人には私のぶんまで楽しんできてと背中を押されたので、一緒にいた友人と札幌に来れたことに感謝して初日のライブを楽しんだ。(ライブの感想はまた別ですることにします。レポは詳しくやってくださる方がいるだろうからそちらにお任せいたします。(笑) )

 

そして日曜日、昼前の便で私達は帰る予定だった。土曜日の件で正直帰れるかどうか不安だったが、早い方の便だったので遅れても今日中には帰れるだろうと思っていた。前の便が既に遅れていたので、空港でご飯を食べて、どうなってるか状況確認しにいこうと搭乗手続きのカウンターに行くとなんと私が乗る便は欠航になっていた。本当に目を疑った。何故まだまだ時間はあるのに欠航が確定しているのか、しかもメールなどではなんの連絡もないしネットにはまだ搭乗予定時刻も記載されていた。わけがわからなくなった私はとりあえずスタッフの方に確認しにいった。どうやら欠航が相次ぎ、空港内は既にパニックになっていたため、インターネットの情報が全く更新できていないとのこと。とりあえず私の便は欠航になったため、振替便確保のため16番カウンターに並んでくれと言われた。だが、16番カウンターには既に何百人もの方が並んでおられており、カウンターに辿り着くまでに3時間程並ぶことが予想された。「え、私今日帰れないの!?絶対帰れないよね!?」パニックになる私に自分の便が飛ぶかどうか不確定な友人。とにかく友人には自分が乗る飛行機が飛ぶかどうか確認しに行ってもらい、私は16番カウンターの列に並んだ。その間に母親、友人、職場の上司に連絡し、今の状況を伝えた。今日帰れなかったら私は明日仕事にいけなくなる。迷惑をかけてしまうにも関わらず、上司は私が帰れなくなったことをとても心配してくれた。仕事のことは考えなくていいと言ってくれた。涙が止まらなかった。そうこうしている間に友人の飛行機は欠航にはならなさそうだったが状況が曖昧なため搭乗口までもう入るとの連絡があった。イコール私は1人で北海道に残らないといけない可能性が大というわけだ。飛行機に乗るのはいつも1人だが、こんな状況は初めてだしましてや土地勘のない大雪の北海道の地で1人になるなんて不安しかない。本当にパニックだった。どうすることが最善策なのかわからないままただ列に並び続けしばらく呆然としていた。だが明日も帰れないなんてことになったらほんとに絶望的なので、なんとか明日の飛行機は絶対に取りたかった。

そんな中後ろに並んでたエイターの2人が声をかけてくれた。彼女達も大阪行きの便が欠航になりどうするか悩んでるとのことだった。私もどうするか悩んでると話したところ一緒にどうするか考えようと言ってくれた。1人で不安になってたところに声をかけてくれた彼女達は女神に見えた。本当に感謝しかない。このまま並んでいても拉致があかなさそうなので、明日の便が埋まる前にネットから振替便の予約をしようということになった。幸い朝一の神戸空港着がまだ数席空いていたので私は急いでその便の予約をした。彼女達は神戸空港だと帰りのアクセスが不便らしくどうするか迷っている間に満席になってしまったので、昼の便を取ることにしていた。なんとか振替便を押さえれたところで、次はホテル探しだ。ホテルが無ければ空港で一泊することになってしまう。土曜日もたくさんの方が千歳空港で足止めをくらい空港内で夜を過ごされたとニュースでやっていたが、なんとかそれだけは避けたかった。彼女達がANAのスタッフからもらった千歳空港周辺ホテルの一覧が記載されてあるプリントをくれたので、片っ端から電話をかけた。いくつも断られ、諦めかけたその時シングルの部屋が1つだけ空いていた。すぐに予約して、とりあえずなんとか明日には帰れそうなことを母親や上司、友人に連絡した。後ろの彼女達は明日の昼の便を予約していたが、できれば今日中に帰りたいのでもう少し粘るとのことだったので、ほんとに助かりましたとお礼を言い、そこで別れた。ホテルのチェックインまで時間があったので、そのまま空港内でお土産と夜食べるお弁当を買った。こんな事になってしまって1人で寂しい夜を過ごさなければならないのだからせめて美味しいものを食べようと大好きなかにいくら丼を奮発して買った。
空港で少し休憩したあと、ホテルに向かった。空港からJRで二駅で駅からは徒歩5分以内とゆうなんともアクセスの良いホテルだった。普段なら徒歩5分以内でいけるのだろうが前日の65センチほど積もった雪のせいで、キャリーがうまく転がらず足はツルツル滑るしホテルまで15分ぐらいかかった気がする。歩きながら私は本当に運のない人間だなと心底思った。丸ちゃんを追いかけて関西からはるばる北海道までやってきたが、こんな事になるなら来ない方がよかったのかなとか悪い事ばかり考えてしまいまた涙が止まらなくなった。

 

ホテルに無事到着してからは暇だった私に友人が電話をしてくれたので良い時間潰しになった。ライブの感想や今日あったこと全て話した。たくさん話しを聞いてくれたので、少し元気になった。明日は5時起きだったので電話を切ったあと、ご飯とお風呂と明日の準備を済ませすぐに寝ることにした。2泊ぶんしか用意を持ってきてなかったので、パジャマはホテルのを使おうと思ったが、寒かったのでライブグッズのパーカーを着たらちょうど良い感じだった。まさかこんなところで役に立つと思ってなかったよ…!!買うか迷って無理矢理買ったけど買って良かったと心底思った。

 

そして今日(月曜日)朝5時に起き、準備をしてホテルから空港までのシャトルバスに乗り無事に空港に着いた。キャンセル待ちの人が飛行機に乗り込むのに時間がかかり30分ほど出発が遅れたが、無事に出発し、神戸空港に無事到着した。本当は伊丹空港に飛びたかったのだが朝一の便はもう神戸空港しかなかったし、一刻も早く北海道から脱出したかったので関西だったらもうどこの空港でもよかった。本当に無事に帰ってこれて一安心である。

 

 

今回のことでは学んだことがたくさんあった。

①地方に遠征するときは当日入りじゃなくて前乗りする方が絶対にいい。

②飛行機はやっぱりJALANAがいい。特に北海道の場合はJALの方が雪に強かったLCC割とすぐに欠航になってたし、友人の話しを聞いていると欠航になった場合の返金対応があまり良くない。今回私は行きがJAL、帰りがANAだったのだが、JALの昼便を取ってたら普通に帰れてた。中には欠航便もあったけど、ANAよりは多く飛んでいた。それにANAはとにかく欠航、遅延の連絡が遅すぎる。でもまぁJALANALCCに比べれば高いし…って思う人もいるかもしれない。どうしてものときは自分の行き先の1番早い便を取っていれば飛ぶ可能性が高い。私が昨日取っていた便は千歳→伊丹の2番目の便だったのだが、乗る予定だった機体がどこかの空港で欠航になり千歳空港に到着しなかったため欠航となった。朝一の便以外はどこかから到着した機体を使うため、その機体が到着しなければ元も子もないのだ。だが、朝一の便の場合機体は前日の夜から既に待機している。なので機体が到着せず飛べないなんて自体は起こらないわけだ。天候はほんとに運次第なので、少しでも欠航を回避するには朝一の便を取ることがオススメです。

 

 

毎年札幌に来てるが、今年はほんとに壮絶だった。まさか自分がいつもニュースで見てるようなことになるなんて思ってもなかったし、普段雪に慣れてないからどこに行くにも本当に時間と体力がいった。バスもタクシーも雪のせいでスリップしまくって5回ぐらいほんとに死ぬかもと思ったし、ドームから出るのに2時間もかかった上にあの寒さの中バスとタクシーもかなりの時間待った。もう本当に雪国は懲り懲りだよ。だけど私は来年もきっと札幌にいると思う。丸ちゃんが札幌に行き続ける限り私はきっと追いかけ続けるんだと思う。こんな目に遭ってもまだ行くつもりなの!?ってみんなに呆れられるかもしれないけど、だって丸ちゃんが行くって言うんだもん仕方ない(笑)

 

本当に色んな人にお世話になったしみんなには感謝しかない。1人では生きていけないなーって改めて思いました。大変なことばっかりだったけど、今年も丸ちゃんと初日を迎えられたし、なによりも幸せな時間だった。いろんな意味で一生忘れられない思い出になった(笑)

 

ひとまず関ジャニ∞のみなさん大変だった札幌公演お疲れ様でした。修正して欲しい所正直山ほどあるけど(笑)、東京公演も楽しみにしてますよ〜!!!!

 

 

 

 

ヲタクの遠征準備

 

ヲタクにとってツアーが決まるというのは一大イベント。彼らとより多く楽しい時間が過ごせるように、みんなに乗り遅れて「行きたいのに行く手段がない」なんてことがないように、今日は私流交通手配とホテルの手配についてつづりたいと思います。

 

 

交通手配

まずチケット代は正規ルートではどう頑張ってもケチれないので、遠征費を安くするためには交通費とホテル代を安くするしかない!!飛行機の予約は時間と勝負(早く予約しないと値段がどんどん上がるため)なので、チケットが当たる当たらないはもう考えない!ツアーが決まった瞬間まず飛行機の手配をします。

航空会社は特にどれを使うかは決まってないので、各社の値段を比較して安いところで予約します。LCCが安いに決まってる!と決めつけて比較せずにLCCで予約すると、JALANAの早割の方が安いこともあるので要注意!JALANAは座席を選んだり荷物を預けたりするのにお金がかからないですが、LCCはこれらにプラス料金がかかってくるので、結局JALの方が安かったー!ってことも。手数料を含めた合計金額をよく考えて予約することが大事です。ちなみに私がよく利用するPeachでは手荷物を預けない場合、機内に持ち込める手荷物は2つまでで、重さは10キロ以内。連泊するときはこれが結構きつかったりします(人より荷物が多いのかも)。行きは10キロ以内に収まっても帰りはグッズを買ったり現地でお土産を買ったりしてるので10キロオーバーしちゃうことも・・・そんなときは帰りだけ手荷物を追加して預けたりしてます。ここで注意点が!手荷物を増やすとき、あらかじめネットで予約するよりも当日空港で申請する方が値段が高くなるので必ずネットで予約を!今回は帰り荷物増えそうだな・・・と思ったらあらかじ予約しておくのがいいと思います。ちなみにこの手荷物を預ける申請は飛行機を予約したあとでもできるのでぎりぎりまで考えても大丈夫です!ただ1つ手荷物を預けるとプラス2000円ぐらいかかるので、現地から送った方が安く済む場合はそちらの方がいいと思います。

座席はあまり狭いのが好きではないので基本的には広い席を予約しています。JALANAしか乗ったことない!って方は座席の狭さに驚くかも・・・ほぼ直角だからね!(笑)広い席を取ると少し高くなりますが、席代はそんなに高くないしプラスで払っても元々が安いのでそこはあまり気にしていません。ただ広い席には数に限りがありフライトぎりぎりだど空いてないことも多いので早めのご予約を!

 

あと私の場合、新幹線代よりも飛行機代の方が安くても、空港に行くまでのバス代のせいでそんなに変わらなくなる場合も多いです(リムジンバス高いんだよ・・)。関西在住なので主に利用するのは伊丹空港関西空港ですが、LCC関空にしかないので関空を利用するとなると飛行機代+バス代(片道¥3000ぐらい)がかかってきます。新幹線代と比較しさほど変わらなければ新幹線のほうが楽なので新幹線を取ります。

 

新幹線はEXICを使っているので、正規で買うよりも少し安くで済んでいます。もっと早くにこの便利な存在に気付くべきだった・・・!!ネットで新幹線の予約ができて乗る直前まで何度でも時間の変更ができるし、おまけに安いなんて得しかない!!!新幹線をよく利用される方は絶対に持っておくべきだと思います。

あと、関西の友人と一緒に参戦するときは旅行会社に行ってホテルと新幹線がパックになってるやつを取ってます。これが一番お得だと思います!新幹線代は割引にはならないけどホテル代はかなり安いし、しかもそこそこ良いホテルに泊まれます。今回のツアーの東京遠征はパックのものを取ったのですが、新幹線代(関西から往復)+東京ドームホテルツイン1泊で¥29000だったー!!ドームホテルなのにホテル代がほぼタダぐらいで利用できるみたいです。ありがたいー(泣)

 

夜行バスは基本的には使いません。新幹線では行けないし、どうしても飛行機は高すぎるってゆう場合のみ使います。だって夜行バスしんどいもーん(泣)寝れなくないけどやっぱり身体が痛い。基本遠征は夜行バスです!って方、是非夜行バスの心得教えてください!!

 

 

 

②ホテル手配

次にホテルの手配ですが、ツアー決定時にとりあえず全会場のホテルを抑えます。だいたい1会場2~3か所ぐらいのホテルかな。全部抑えた後、友人と相談しながら削っていきます。決定基準は ’’駅近’’ ’’リーズナブルかつ汚くない’’ぐらいですかね。いくら安くても水回りとか汚いと居心地が悪いので、ホテルの写真を見てやばそうだな・・ってところはどんなに安くても最初から予約しません。予約サイトについてですが、アプリやネットの比較サイトでいろいろ見ながら予約してます。前は全部じゃらんから予約してたんですが(ポイントが貯まるから)友達に損してると言われたので改めました(笑)でも前どこかで見たけど(どこで見たかは忘れた)サイトを通して予約するより、そのホテルの公式HPから直接予約した方が安いこともあるって書いてあったので今度はそっちもチェックしてみようかなって思ってます。

 

 

だいたいこんな感じでいつも遠征の準備をしてます。めちゃくちゃ節約に徹底してるわけではないので何の参考にもならないと思いますが、安くするために膨大な時間としんどさは抱えたくないタイプなので安くて楽する方法ばかり考えてます(笑)

 

今年はツアーで使ったお金の総額計算してみようかな。去年は自分へのご褒美とか言ってなんにも節約せずに全ステしたので相当使ったと思う(考えたら怖くて考えたくない)だけどそろそろ貯金もしたいし、節約しないとなー。ヲタクってお金めっちゃかかるけど楽しいしあの幸せな時間は他では代用できないから辞められないよねー!!!

 

お誕生日おめでとう

 

今日11月26日は自担こと丸山隆平くんの33歳の誕生日です。

丸ちゃんお誕生日おめでとう!33歳なりたてほやほやの丸ちゃんを朝から見ることができてとても幸せでした。みんなにお祝いしてもらってよかったね!!豆乳で作ったケーキすごかった!!欠陥年齢30代に戻せるように頑張ろうね!!(笑)

 

2016年は丸ちゃんにとって本当に忙しい時期でもあり、乗り越えなきゃいけない壁もたくさんあったし、大きかったはず。でもしんどかっただろうけど、それを見せずにやり切った丸山隆平ほんとにかっこいい!し、尊敬します。どんなお仕事にも本当に一生懸命だし、いつもファンのみんなのこと考えてくれて本当にありがとう。

マクベスのときに出してくれたまるたー(彼は自分のファンのことをそう呼んでいる)への恩返しの万年日めくりカレンダー、今までの数々のグッズの中で一番うれしかったよ。もちろん物自体もすごくうれしかったし、毎日楽しんでるけど一番うれしかったのは丸ちゃんが何を出したらみんなが喜んでくれるのか考えて作ってくれたってゆうこと。丸ちゃんってずるいなぁ~。どんどん好きにさせやがって~☜恩返ししたいのは私のほうなのに。丸ちゃんのおかげで毎日楽しいし、幸せだし、大好きなお友達にも出会えた。本当に感謝しています。

 

年々良い歳の重ね方してるなぁって思います。どんどん経験値が上がっていってどんどんかっこよくなっていってる。。もうそれ以上かっこよくならなくていいんだよ。。

昔はまさか丸ちゃんに朝の情報番組の司会のお仕事がくるなんてこれっぽっちも思ってなかったのに(笑)それももうすぐ2年かぁ~。早いなぁ~。私も丸ちゃんに負けないようにいっぱい働いて自分磨きも頑張って丸ちゃんに会いに行く!!!

 

 

優しくてかっこよくてとっても可愛い丸ちゃん。これからもずっと大好きです。

33歳の丸ちゃんも毎日楽しく過ごせますように!お仕事いっぱいできますように!変な女が寄り付きませんように!(これ一番重要)

私の自担は世界で一番かっこいいのだーーーーーーー!!

 

 

自担が持つバラエティーのコーナーがひどい話。

 

もう昨日の夜から爆発しそうなのでぶつけさせてください!!

私が何に爆発しそうな思いを抱えてるかと言うと、昨日11/19関ジャニ∞のクロニクルで放送されたクイズお一人様に聞きましたのコーナーについてです。コーナーについて簡単に説明すると、このコーナーは関ジャニ∞のクロニクルという関東ローカルで主に放送されているバラエティー番組で自担こと丸山隆平が東京の街で深夜に一人でいる女性にインタビューをし、そのインタビューの中からクイズを出し、スタジオ内のメンバーに回答してもらうというクロニクルの1つのコーナーである。

 

私はこのコーナーについて初回から疑問に思ってました。スタジオ内の丸ちゃんはいつもとても面白いし、それに振り回されてるメンバーも可愛いし面白い。でもVTRで私は1度も笑ったことがない。できてせいぜい苦笑いだ。

昨日のは特にひどかった。ハロウィンの深夜に川崎へインタビューに出かけていたのだが、場所が悪すぎた。私は関西在住なので詳しく知らないが、なんとか通りとかいうところがあんまり柄のよろしくないところらしくそんなところに吸血鬼のコスプレをしたジャニーズのアイドル関ジャニ∞丸山隆平がマイクを持って歩いているのだ。スルーされるはずがないのだ。チャラチャラした姉ちゃんたちに襲いかかられ全面モザイク映像、怖い男の人たちに関ジャニだと叫ばれゴラァー!とか言われ、怖くて逃げ回ってる丸ちゃんの映像。え?どこが面白いの?丸ちゃんは罰ゲームでも受けてるんだろうか?

 

しかも昨日丸ちゃんを襲いかかった姉ちゃんたちがTwitterにご丁寧にロケ時の動画をアップしてくれていた。どうやら飛びついたらしいのだが、自分たちが飛びついた部分が全部モザイクにされてたことが面白かったらしく(どこが面白かったのか謎だが)関ジャニの丸山いたから飛びついたら全部モザイクなんだけどウケるwwww」的なことをツイートしていた。こんなものを見せられて「クロニクルってほんと毎回おもしろいよねー!」なんて口が裂けても私は言えない。

 

クロニクルはこれを除けば本当に面白い番組だ思う。(他担の皆様はもしかしたらほかに不満があるコーナーもあるかもしれないが。)関ジャニ∞の良さがとても出ている番組だと思う。だからこそこのコーナーには毎回がっかりさせられるし、私だってできることなら毎回大爆笑したい。大好きな丸ちゃんのコーナーだ、もちろん応援したい気持ちだって十二分以上に持ってる。だけどこのままならとてもじゃないが応援なんてできない。改善されないのであれば終わってほしいと思う。だって大げさかもしれないが、この先どんどんエスカレートしていって誰かが包丁を持って襲ってきたらスタッフはちゃんと守ってくれるのだろうか?絶対に怪我しない保証なんてどこにもない。どんな仕事にも絶対なんてないのはわかっているが、この仕事は危険度が高すぎる気がする。

 

そもそもの話だが、なぜ深夜じゃないといけないのか?深夜に一人でいる女性になぜ今一人なのか聞いて、へぇ~以外にリアクションが見つからないのは私だけだろうか?

 

丸ちゃんはたとえ怖い人たちに罵声を浴びせられようが、姉ちゃん達に飛びつかれようが絶対にキレたりしない。仕事ならどんなことがあっても一生懸命頑張る人です。だからこそこんな変なことに体を張ってほしくない。こんなことしなくてももっと面白いこといっぱいできる人です。どうかこのコーナーがいい方向に改善されますうように・・・

 

 

リサイタル 〜真夏の丸は罪なやつ〜

 

リサイタルのDVDが発売されたので、早速今日は感想を書こうかと。

まずはパッケージから↓

f:id:mr_knm:20161116020405j:image

公式HPでジャケ写の写真(あのかき氷のやつ)を見た時は「なんて手抜きなんだ…‼︎」って思ったけど、初回プレス仕様は透明のケースに入れられていて(決して頑丈ではないけど)しかもフォトブックも付いてるし、最初に抱いた印象よりは全然良かった、、。個人的にはイラストなんかよりも本人達の写真が1番嬉しいので、フォトブックが入ってるからとはいえ、本人達の写真が見えるのはとても嬉しい!!むしろ好きな方だな。ただでかすぎる(笑)まぁでもそんなの全然許容範囲。*1去年のリサイタルのDVDだってでかかったし。あれの方が邪魔だったな☜

 

 

 

 

FFPPについて

これについては言いたいことが山ほどあります!まずFFPPふわふわポムポムとか全然想像つかなかったんだけど!!気付いてる人もいたみたいだけど、気付いた人ほんとすごい!少なからず私の周りは誰も気付いてなかった(笑)そもそもFFPPにそんな重要な意味があるとも思ってなかった(笑)ほら、丸ちゃんって変なことよくするから!!またいつものよくわからない可愛いやつだと思ってた☜しかもプロデュースも丸ちゃんでしょ?最&高なんですけどー!!タイトル聞いたときは絶対可愛いやつだ!って思ってたけど、あの映像の感じ的に面白い系にしてくる可能性もあるよね〜。NORSHIはバンドでかっこいい系、安くんの作った曲はダンスでかっこいい系、ふわふわポムポムは可愛い系、winter love song?はバラード系でめっちゃバランス取れてるじゃん!って思ってたけど、いつも期待通りにいかないから絶対どっかで外してくるだろうな(笑)

話逸れたけど、とにかく丸ちゃんがプロデュースしてくれるんだったらなんでも最高って言う自信あるし、その準備はもうできてるよ!丸ちゃんが作った写真集も私的にはすごく良かった!全部丸ちゃん基準になっちゃうけど、丸ちゃんのコスプレいっぱい見れたし、丸ちゃんいっぱい写ってたし、ソロの写真もかっこよかったし、あのピンクの衣装も好きだった!でもさ、他のメンバーの写真も結構良くなかった??みんなかっこよくて、可愛く写ってたよね!亮ちゃんの衣装だけちょっと謎だけど(笑)イケメンだからちょっとぐらい面白い系のほうがギャップあっていいじゃん?みんなの良いところなかなか引き出せてると思うんだけどなー!!!映像も写真集も丸ちゃんスペシャルすぎるけど、みんな丸ちゃんの変てこな提案にはいはいって言いながらもちゃんとやってくれるのが可愛いよね(笑)あとテンションあがりすぎておばあちゃんのこと抱っこしちゃう丸ちゃんも最高に可愛いよね!!!!

丸ちゃんがプロジェクトについて説明してるとき多分丸ちゃん以外みんな私服だと思うけど、大倉くんってやっぱり私服変だよね(笑)あの紐がびよーんってなってるスウェット好きすぎない?フライデーもあの色違いだったよね!お気に入りなのかな?誰か「その紐邪魔じゃないの?」って聞いてあげてよ!!!大倉くん丸ちゃんのこといつもダサいっていじってるけど、これだけは言っておきたい君もまあまあダサいからな!!

 

 

本編について

今年のリサイタルは回数たくさん行けたし自分が入った公演がDVD収録だったってのもあると思うけど、ほとんどちゃんと覚えてた。去年のリサイタルは壊滅的にチケットが当たらなかったから、少しか参戦できなかったしいろんな免疫もついてなかったから、DVD見たときはまったく記憶がなくて。「あれ、私このツアーほんとに参加した?」レベルで記憶がなかったんだよね。

去年のリサイタルのDVDと元気が出るLIVEのDVDは2作続けて私的には納得いく内容ではなかったから正直全然期待してなかったけど、今回のはまだ充実した内容だったと思う。カメラワークも格段に良くなった気がする。それに私の大好物のマルチアングルがはいってるではないか!!!!(ブルーレイ版のみです)マルチアングルほんとに大好きなんだよね!去年のリサイタルのDVDにも確か入ってたけどお近づきメドレーだったよね。あれはもう話にならないから見てないし私の中ではあれはマルチアングルではない。あんなの誰が見たいんだ。ライブ中って丸ちゃんのことしか基本見てないから、回数入るごとにそれぞれの曲で丸ちゃんの好きなところを勝手に頭の中で作ってて、だからそれが映像に残ってないとすごい悔しい。丸ちゃんのいいとこ撮れてないじゃんカメラマンさんよお!!ってなる。だからマルチアングルはずっと丸ちゃんのこと見てられるからほんとにうれしい。ただ曲のチョイスは普通だな☜(上から目線で申し訳ない)もし4曲しか入れれないのであれば、私だったら台風ジェネレーション・Dye D?・Your WURLITZER・Do you agree?を入れたい。踊ってるところと激しく楽器を弾いてるところはできればずっと見ていたいから。まあ欲を言えば全曲マルチアングルにしてほしいけどそんなこと通用しないことはわかってるので、マルチアングルを入れてくれただけでもほんとにありがたいし、特典映像も充実してたしこれ以上言うのはやめておきます。(笑)

インフィニティレコーズちょっと成長したかな。なんでテイチクのスタッフさん引き連れて出てきたのにこんなに変わったのかずっと謎だった。別に私テイチク推しでもなんでもないけどテイチクのときは少なからずDVDに関しては満足だった。手抜き感がなかったから好きだったんだよな。でもなんか自主レーベルになってからきれいな編集、オシャレな映像ばっかりに気が行き過ぎて、内容は全然配慮されてないってゆうか、見たいもが全然入ってない感がすごかったな。だってお金を払ってる以上、自分の見たいもが見たいし、ファンが買わなければそもそもDVDを販売することさえできないんだから、ファンが見たいと思うものを作るのは当たり前でそれがレコード会社の仕事でしょ?それこそ元気が出るDVDみたいに関ジャニ∞が見たいものを作りたいのならば、本人たちにお金払ってもらって関ジャニ∞専用DVDを作ればいいと思う。それにつき合わされなければいけないファンの気持ちを考えてほしい。きれいな編集なんていらない、オシャレな映像なんて望んでない。ノーカットで見せてくれるならそっちの方が何倍も嬉しい。どのぐらい本人達の意見が反映されてて、スタッフがどのくらい本人達に提案してるのかはわかんないけど、少なくとも自分達が見たいもの=ファンが見たいものではないことはわかってて欲しいよね。

 

とりあえず、今回は私的にはとても納得のいくDVDだった!これからのインフィニティーさんにちょっと期待がもてた!!期待してるぜ!!アーティストに頼ろうとせず自分たちの手で良いと思ったものをぜひ作ってください!!

この調子で冬のツアーもいいものになるといいな!楽しみ!!!

 

 

 

*1:2015年リサイタル~お前のハートをつかんだる!!~はハートのクラッチバックに入っていた

うちわの作り方について

 

関ジャニ’s エイターテインメント 初日札幌公演まで1ヶ月を切ったので、そろそろ本格的にツアーの準備を始めています。今年は双眼鏡も新しく新調したので、それを使うのも楽しみ。基本的にライブ中はほとんど双眼鏡から大好きな彼を除いているので、双眼鏡はかなり大事。長くなりそうなので双眼鏡の話はまた今度にしようかな。

 

  

今日は私の団扇の作り方についてざっくり書いてみようと思います。団扇は基本的に名前団扇とファンサ団扇(2種類ぐらい)持って行ってます。丸ちゃんはちゃんと要望に応えてくれるから、名前団扇は持って行ってても出さない時も多い。

Jr.担の子みたいに団扇覚えてもらってみたいなのないから、1回ファンサしてもらった団扇はもう使わない。何回も同じことしてもらっても飽きちゃうし☜だからファンサ団扇は毎年作ってます。(もうネタがありませんw)名前団扇は毎年同じものを使ってます。

 

作り方ですが、毎年作ってるので材料はとにかく安く!!ハンズやLOFTの材料は高いから基本は100均。家や職場の近くはダイソーしかないので、ほぼダイソーの材料です。

《材料編》

  • うちわ本体

 f:id:mr_knm:20161113212346j:image

ダイソーの蛍光うちわ。黄色とピンクと黒(白もあったかな?)がありますが、私はほぼ黄色しか使いません。発色が結構いいのでオススメ。

 

  • 蛍光ペーパー・カッティングシート

f:id:mr_knm:20161113213023j:image

文字は蛍光ペーパー(右)かカッティングシート(左)で作っています。両方ともダイソーです。蛍光ペーパーの方が発色がいいので、基本は蛍光ペーパーを使用してますがカッティングシートの方が楽なのでカッティングシートを使うことも。蛍光ペーパーは丸まった状態で売られているので、まっすぐ伸ばすのが大変なところがネック。普段seriaを使ってる友人によると、蛍光ペーパーはseriaには売ってないみたい?です。カッティングシートは楽だけど、蛍光ペーパーに比べると発色があんまりなのと、人気だから必要な時に売り切れてる時があるのがネック。見つけたらちょくちょく買うようにしてます。

 

  • 画用紙

 f:id:mr_knm:20161113213953j:image

こちらもダイソー。文字を縁取る時の黒画用紙は厚紙タイプの物を使用しています。切るとき大変だけど、うちわに貼ったら凹凸が出ていい感じになります!(ざっくりww)この黒の厚紙に出会うまで、縁取りは普通の黒画用紙で縁取って、さらに画用紙を貼っていたのでこれはかなり便利です!

 

《作り方編》

文字はカッティングプロッタを持ってないので、ワードで自分の好きなフォント・大きさで文字を作成・印刷します。それを切り取って蛍光ペーパーに貼り付けて、文字型に切り取ります。

f:id:mr_knm:20161113215855j:image

切り取った文字型を先程の厚紙に貼り付けて縁取り。(左画像)縁取りの仕方ってみんなどうやってるんだろ?これが1番めんどくさくて定規で何ミリって計りながら縁取りしてる(笑)昔は一回り大きい文字を印刷して切り取って貼り合わせる方法でやってたけど、どうしてもズレるから今はこのやり方。縁取りしたものを切って完成した文字型(画像右)を団扇に貼り付けて完成です。

 

かなりざっくりした説明だけど、作ると時間は結構かかります。1文字作るのに切って貼る作業何回もしなくちゃいけないからね(笑)でもカッティングプロッタ買うのもなぁ〜って感じだし、基本お金かけずに自分の手で作れるものは極力作ってます。うちわ本体もオレンジの蛍光うちわとかあんまり売ってないから(文字パラとか行ったら売ってるかも)蛍光ペーパーをうちわ型に切り取って貼り付けて自分でうちわ作っちゃったりもする(笑)時間はかかるけど、お金は全然かかってないよ!!材料も全部100均だし(笑)ダイソーはか使える材料いっぱいあると思うからかなりオススメ!!!

 

団扇はとにかく目立ってなんぼなので、基本蛍光カラーの物しか使いません。私的には蛍光の黄色とピンクの組み合わせが1番目立つんじゃないかなと思う。だから黄色の団扇にはピンクの文字、ピンクの団扇には黄色の文字でいつも組み合わせてます。縁取りは必ず黒画用紙でしてます!! 

 

 

カッティングプロッタ便利だよね〜。欲しいけど3万もするなら他の物買えるよねって思っちゃう人(笑)みんなどうやってうちわ作ってるんだろう。気になるからみんな作り方あげてほしいな〜。

 

 

 

上を下へのジレッタ

 

横山くんの主演舞台が来年に決まったことで、来年の夏はとりあえず舞台に必死にならなくても良さそうだ。今年の夏は舞台「マクベスにとにかく必死だったから、もうしばらくは大人しくしていたい(笑)

正直舞台はもう永遠にやらなくていいと思ってる。だって舞台って精神的にも金銭的にもほんとにしんどいんだもん。チケット争奪戦もしんどいしね。

舞台は基本的に1人で参戦してる。同担のお友達がいないから(同担拒否ではないんだけど)他担のお友達に着いて来てとは言えない。一緒に行きたいって言ってもらえれば行くけど、そうゆう時に限ってだいたいチケットが当たらない(笑)まぁでも舞台は別に1人でもいいかなって感じ。だからマクベスも全部1人参戦だった。

 

マクベスは楽しかったけど、しんどいことの方が多かったかな。本も読んで、映画も見に行って、猛勉強して行ったのに、初日は丸ちゃんのキスシーンのせいでほぼ記憶がない。「あぁ、これはもう明日から見れないな〜」って思ってそのあとずっと明日からのチケットを誰に譲ろうか考えてたら終わっちゃってた(笑)でも公演後のカーテンコールで喋る予定じゃなかったのに1人で出て来てくれて「残り31公演やりきるので毎日空に向かって頑張れって願ってください(ニュアンス)って言われた時に全部飛んだんだ。きっとすごい闘ってたんだよね。なのに芝居でキスしただけでワーワー騒いでる自分が恥ずかしくて、苦しくて、初日なのにほぼちゃんと見れてないことに後悔して、終わってからグローブ座のトイレで10分ぐらい号泣した(笑)迎えに来てくれてた友達が私がなかなか出てこないから心配で何回も電話かけてくれてたんだけど、グローブ座って中は圏外だから繋がらなくて全然気付かずトイレでゆっくりしちゃってた(笑)

丸ちゃんってめげてる時に頑張らせるのがすごい上手くって、マクベスの時もそうだったけど、ボーイズオンザランの時もそうで、スポーツ紙(丸ちゃんが全裸にバラの花束持ってるやつ)見た時衝撃で、どんなドラマか確認するために漫画読んで「なんでこんな役やらさせるの?」って凹んでたら大切な日で「嫌いになるなら今のうちです。ついてきてくれるなら後悔はさせません。」って言ってて、その時もこんなことで離れていくかもしれないと思われてることが悲しくて応援してあげなきゃって思って全話ちゃんと見た。(でもDVDBOXは買ってない。買いたいとも思わなかった。)こうゆう役をしたら嫌がる子がいるんだろうなぁってちゃんとわかってるんだよね。丸ちゃんってずるいよね。☜

 

話逸れたけど、初日のカーテンコールのおかげで次の日からちゃんと舞台楽しめたよ。そういえばいつかの公演の日、前を歩いてたおば様が「丸って演技下手だよね」って言っててすごい悔しかった。私演技の専門家じゃないし、素人の目だけど丸ちゃんって演技上手くない?だってマクベスやれるんだよ?ベテランの舞台俳優さんに比べたらまだまだかもしれないけど、でも下手ではないでしょ?ってずっと心の中で返事してた。丸ちゃんの頑張りがそのおば様には伝わらなかったのかな。だとしたらとっても残念。

 

 

あと異例のライブビューイングも行ったよ。行く前は正直全然期待してなかった。だって舞台でライブビューイングとかどうなの?って感じだったし。だけどすごい良かったんだよね!!!!カメラも固定じゃなくて、ちゃんと演者に合わせて動いてくれるし、カーテンコールで大阪で見てる人に向かってばっかり喋ってくれたからすごい得だった!!倍の値段払うからもっとやって欲しいって思ったし、ライブビューイングかぁ〜ってなめてこなかった人絶対後悔したと思うわ。横山くんの舞台はちゃんと大阪公演あるからライブビューイングはないと思うけど、あのライブビューイングはみんなに見て欲しいなぁって思う。コンサートのライブビューイングは多分物足りないと思うけど、舞台は結構ありだよ!!!

 

それにしてもマクベスはなんで大阪公演なかったのかな。私は関西に住んでるからとにかく遠征費がかかった。でも夜バスで東京行くのはしんどいし、ぷらっとこだま使ってちょっとでもケチってた。しかもマクベスは発表が3月だったし、本番まで3ヶ月ぐらいしかなかったからとにかく時間がなかった。申し込みもすぐに始まったしね。横山くんの舞台は半年前に発表してくれたからかなり余裕あるよね!!半年もあればお金もいっぱい用意できるじゃん!!羨ましい限りだ。私も半年前に発表してくれてたらお金も心の準備ももっとできたのに。

 

 

横山くん来年は忙しい1年になりそうだね。どうせ来年もリサイタルやるだろうし、夏は大変だな。丸ちゃんは2ヶ月間1回も休みがなくて初めてマネージャーに休みくださいって頼んだって言ってたし、自律神経整えるために針打ちまくってたって言ってたから相当しんどかったんだろうなぁ。まぁ丸ちゃんの場合役柄もしんどい役だったからひっぱられちゃいそう。

舞台って火曜日が休演日なこと多いよね。別に何曜日って決めなくても座長のスケジュールに合わせればいいじゃんって思ってた。もちろん他の演者さんのスケジュールと合わせながらだけど。金曜日舞台やって、Mステ出て、そのあと大阪行って、朝一でサタプラやって、すぐ東京戻ってまた舞台ってさすがにキツすぎる。鬼だなって思ってたよー。身体壊さなくてよかったよね、ほんとに。

 

上を下へのジレッタってタイトルにしながら中身マクベスのことばっかになっちゃったけど(笑)とにかく決まったからには横山くんと横山担の皆々様来年の夏に備えて頑張ってください!!!チケット争奪戦大変だぞーー!!横山担のみんながたくさん行けますように…!!!